[掲示板に戻る][検索]

グローリーデイズって


1 : 匿名 2012/01/17 16:27
グローリーデイズって失恋の歌なんですか?

2 : 匿名 2012/01/17 19:35
普通に考えると失恋ですね

3 : 匿名 2012/01/17 21:00
いやいや、失恋ではないでしょ汗

上手くいってたけど、何かあって分かれることになったけど、君はすごくいい人だったって詞で、失恋ソングではないです。

4 : 匿名 2012/01/18 02:08
じゃあ

遠距離恋愛…

5 : 削除済


6 : 匿名 2012/01/18 08:46
>>3
結局別れてるんなら失恋でよくない?

また出会える日を思う…未練はあるんだね

7 : 匿名 2012/01/18 09:43
失恋ソングではないでしょ。

別れてるから失恋ってwww
別に失恋のことは歌ってないんだから。

8 : 匿名 2012/01/18 09:52
別れて恋愛関係を失ってんだから、大まかに失恋でいいやないか。個人の感覚なんだからいちいち突っ掛かるな(苦笑)

9 : 匿名 2012/01/18 14:17
いや歌詞の内容は失恋ソングってわけではないですよ。

失恋したことを書いているわけではないですからね。
それでも君には戻れないみたいな曲を失恋ソングというんです。

10 : 匿名 2012/01/18 16:07
ふと昔の恋を思い出して懐かしんでる歌。

今の自分があるのは君がいたから、それを再確認。

未練があるわけじゃない。

11 : 匿名 2012/01/18 16:45
別々の道を歩んでるけど君に会えて良かった的な歌だと個人的解釈しました

12 : 匿名 2012/01/18 16:47
>>10
虹を見た時に、その光景がフラッシュバックして、ふと別れた彼女を思い出したみたいな感じ?

別れる時は辛い思いをしたかもしれないけど、今となっては良い思い出で、彼女も今ごろ頑張ってるかなみたいな前向きな感じで

なるほど納得

13 : 匿名 2012/01/18 19:43
お恥ずかしいのですが、皆さんとは全く違う解釈をしていました。

B'z結成20年を記念した歌で、一番は松本さんやスタッフへの感謝。二番はファンへの感謝と愛。

最後に「またライヴで会いましょう!」の意味を込めて、「また出会える日を想う」だと思ってました

14 : 匿名 2012/01/18 22:24
それはいつかまたここでの役割なんじゃないですか?

15 : 匿名 2012/01/18 23:04
色んな解釈があって、楽しいですね(^^)

「いつかまたここで」もファンの皆との再会を謳っていると思いますが、「グローリーデイズ」は松本さんへの感謝がとても感じとれます。

あと『君に救われた日々、自分のことをちょっと好きになれる』ってとこ、凄く元気を貰えるんですよね♪

16 : 匿名 2012/02/07 03:13
>>12
そういうことです。聴いた瞬間に違和感なくそう解釈しました。
Aメロは過去を思い出してる、Bメロとサビは今の気持ちです。
サビの「一緒にいるだけでいい」が現在形で、この歌詞があるために最初ややこしく感じましたが、ここはどちらかというと語呂合わせの問題かなと。すると全てが解決します。

恋も友情も家族愛もメンバー・スタッフ・ファンとの絆も究極的には似たような感情を含んでいますから、リスナーは個々人勝手に色んな想いを放り込んで良いと思います。しかし本来の意味を素直に解釈するのならば、松本さんやファンは全く関係ないでしょう。

17 : 匿名 2012/02/07 21:04
↑なんでそう言い切れるの?

18 : 匿名 2012/02/08 16:09
NHKの特集の時に「二人のことだから・・・」のような発言を稲葉さんがしていませんでした?NHKでなければその前後にそのような発言があったと記憶しているのですが・・・間違ってたらすみません・・・

19 : 匿名 2012/02/08 16:29
>>17
質問するならまず自分で考えて意見をまとめて、
疑問に思う点を個別に質問しよう。

自ら考える作業を惜しむ人には
どう説明しても分からせることはできない。

20 : 匿名 2012/02/08 17:11
>>18
ちょっとその発言については分からないです。
稲葉さんがハッキリと「僕と松本さんの歌です」と言ったのなら、書いた本人が言ってることですから何も言えませんけど。

もし「君」が松本さんならかなり奇妙な歌に感じます。
「一緒にいるだけで良い」というのもプロ意識の強い稲葉さんからすると変ですし
「今日も柔らかい力に包まれて」というのは同性愛の匂いがプンプンします。稲葉さんは松本さんの「柔らかい力」に今日も包まれているのでしょうか?
同じく「喋り続けてた電話が熱くなるほど」「そんな無邪気な季節」「手を繋いでくれた時生きてく理由を知った」とどんどん危険な香りがしてきます。
最初の歌詞で、橋の向こうの虹を並んで見た「君」は、最後には‘どこかで'きっと新しい虹を見ているわけですから、松本さんが行方不明になってしまったってことでしょうかね。「また出会える日を思う」なんて悠長なことを言っていて良いのでしょうか。

21 : 匿名 2012/02/08 18:12
一言で言うなら
「仲間との思い出」
の歌じゃないかな
男女間の恋愛に限らないでもっと一般的な、長い間一緒にいることで生まれる人と人との絆とか

曲発表の経緯とか考えたらそう考えるものじゃない?

稲葉さんは「何を思うかは曲を聞く人の自由」ってよく言うけどね

22 : 匿名 2012/06/23 19:26
たぶん、離婚した前妻に送る歌なんじゃないですか?想いを寄せていた女性に関する歌詞であり、「また出会える日を思う」という歌詞から別れた誰かに向けている曲のような気もします。前妻も苦汁の決断をしているし、そんな前妻に対する愛情のような気もします。

23 : 匿名 2012/06/26 15:03

それが本当なら今の奥さんの心境複雑じゃね?

24 : 匿名 2012/06/27 12:49
まああくまで推測なんでわかんないすけど、そのくらいは許容してもらう位でないと稲葉はんの奥さんはつとまらないんじゃないすかね。もちろんグローリーデイズがそーいった曲とは公式に言われてないのでわかりませんがね。

25 : 匿名 2012/10/01 23:28
大好きな歌なので、勝手にいいように解釈してたんだけど…

最後の『命はてるときがきても 燦然と輝く 笑顔だけあふれる』の歌詞を読んで、
この歌に出てくる二人は人生の最期まで一緒にいられたんだと思ってた

この歌における“虹"=“人生”みたいなもので、
人は人生を終えて死にゆくときはひとりだけれど、
また生まれ変わっても、
どこかで新しい人生を生きる、新しい虹を見つめている
君に出会える日を想っている…

そんな解釈をしてました

なので、私の中ではまったく失恋の歌ではなく、むしろ逆
幸せな歌です

26 : 匿名 2013/06/28 01:28
今年のLIVE-GYMでも歌ってほしい

9/200k

名前: メール:
本文:
URL:
パス:
BBS




RED (初回限定盤 CD+DVD)

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.33βi -