[掲示板に戻る][検索]

さよなら傷だらけの日々よ


1 : 匿名 2012/05/19 17:00
みなさんは過去に事故などで傷だらけになったこととかありますか?

2 : ゲゲゲの鬼太郎 2012/05/19 18:17
僕の弟なんですが、彼が小学生の頃(今から15年ほど前)、頭部に数針縫う怪我をしたんです。位置は左目の真上。今でも忘れません。校庭で遊んでた時に転んで頭を打ったそうです。処置も済んで、ことなきを得ました。それからしばらく平穏な毎日が続き、あっという間に月日は流れていきました。しかし、そんな怪我の事も忘れかけていたある日の事、彼はまた怪我をしたんです。その知らせを母から聞きました。母から詳しい話を聞けば、どうも、その怪我をした位置というのが、またもや頭部だったんです。しかも、前と同じ“左目の真上”。そして僕は“妙な感じ”がしたので母に聞きました。「ねぇそういえば、前に頭を怪我した時ってさ、ちょうど去年の今頃じゃなかったっけ?」。母は言いました「そうなのよ。ちょうど去年のこの日なの。去年と全く同じ日付だったのよ…!」。去年と全く同じ日付に、頭部の全く同じ位置(左目の真上)に数針縫う怪我…。これはただの偶然????何かの忠告?はたまた何かの序章なのか?あれから15年たった今、何もなく平穏に暮らしていますが、あれは謎の怪我でした…。

3 : 匿名 2012/05/20 11:29
怖いですね〜。その方は何か特別な力を持っているのではないですか?(悪い意味で)

4 : ゲゲゲの鬼太郎 2012/05/20 15:54
断言します。彼には、母親譲りの霊感があります。
家族構成…父・母・長男(僕)・次男(僕の弟)…の四人家族で、父と僕以外の二人(母と弟)には、目には見えない者を時たま感じる力があります。
“傷・怪我”に纏わる、こんな話もありました。
去年の事です。関西で一人暮らしをしている僕のもとに、(三人暮らしの)九州の実家から、ある日電話がきました。受話器から聞こえたのは母の声でした「突然だけどね、また家を引っ越そうと思うんよ」僕が関西で一人暮らしをし始めて9年目の夏…“また家を引っ越す…”ちょくちょく色んな諸事情で家を引っ越す事が多かった実家だったので、それほど珍しくもない知らせでした。ですが、こんなにも住んだ期間が短くて引っ越す…というのは初めての事です。確かそのアパートには、2年ほどしか住んでいなかったはず…。引っ越しの理由を僕は聞いてみました「なんで?どうしたの?」
「それがさぁ…いる…みたいなのよ」
あぁ…そのパターンか。
それ系の話なんて、今までにも何度か聞いていた事もあったので、驚く内容とは思いませんでした。
質問を続けました「…で、見たの?」
「お父さんの部屋からね、誰もそこにいない時に話し声が聞こえるのよ」
何を今更…と思いました。「それだけじゃなくてね、消してたテレビが勝手に付いたり、勝手にドアが動くのよ」
「そうなんだ…」
「あ、兄ちゃん?」弟の声です「俺も、いるのを感じたったい。誰もいない部屋から声が聞こえたり、テレビが勝手に付いたり…でも、それが引っ越しの決め手になったんじゃないとよ」
思わぬ話の展開です。
「こないだ飯を食おうとしたら、箸が真ん中から綺麗に折れたったい」
「それで?」
「その時、俺のツレから電話がきたと。そしたらそのツレが変な事ば言ったけん驚いてからねぇ」
「なんて言ってたん?」
(ツレ)「変な夢ば見たったい…変な胸騒ぎがして、それでお前に電話したとよ」
(弟)「どんな夢?」
(ツレ)「お前の足が…、真っ二つに折れる夢…!」
その言葉を聞いて、引っ越しをすぐ決めたというのです。数日後、言っていた通り実家は引っ越しました。静かな町です。
引っ越さずにそのアパートに住み続けていたら…どんな災難があったのでしょう…。“偶然の一致”そんな話であればいいのですが…。違う土地に移り住んだ今、何の怪我もなく暮らしているようです。

5 : 匿名 2012/05/21 16:38
なんか本当にあった怖い話みたいになっとる・・・。

6 : ゲゲゲの鬼太郎 2012/05/21 17:10
ちゃんと「傷だらけの日々」に「さよなら」をした話だと思ってますよ♪自分的には♪。

7 : 匿名 2012/05/21 22:21
一瞬B'zスレであることを忘れてしまった

8 : K 2014/02/19 05:11
霊感なら いいやん?普通で(笑)勘違いか思い込みかもしれんし。でも死んだ奴の霊なんかに関わられんのはまっぴら!

5/200k

名前: メール:
本文:
URL:
パス:
BBS




EPIC DAY(アナログ盤+ダウンロードカード封入)

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.33βi -